訪問医療マッサージご利用者さんの80代男性Hさん。

  職人気質の厳しい方。

この前の訪問時、いきなり怒られました・・。

Hさん「お前は、来るのが遅い!!!」

私「え〜〜!!時間通りですよ〜〜!」

Hさん「・・・」無言。

私「ずっと待っててくださったんですね。お待たせしてごめんなさい!」

なんとか、怒りはおさまったようでしたが怒られるとへこみます。


 ・・・・・・・・・・


 
3日後の今日、少し不安を抱えながら訪問すると

Hさん「肩が調子いい!」

私「やったぁ〜〜!!良かったです!!」

いつもは左肩の痛みがつらいということで、施術は左肩が中心です。
前回はアプローチを変えて、股関節の運動法、右の肩、背中を念入りに。

私「左肩がつらい時は、股関節や右の肩を動かしたり、マッサージすると痛みがやわらぐことがあるんですよ!」

Hさん「・・そうなのか〜」と素直な反応。


 
そして今日、良い結果が。

 前回怒られた反動で、メチャクチャ嬉しかったです。

おまけに褒められちゃいました^^

Hさん小さな字が苦手なので、前回、字を大きくしたプロフィールをお渡ししたんです。

 それをちゃんと読んでくださいました。

Hさん「会社じゃなくて、ひとりでやってるのか?たいしたもんだ!」ニヤリ

 
その上、おとなりのお部屋のご婦人に私の事をすすめてくださったとの事。

 トリプルで嬉しかったです!
  



 
「訪問医療マッサージのご利用者さんの言葉」

80代後半の男性Kさん、腰痛、食欲不振。

 多くはベッドで過ごされています。

「今までは気力がなかったんだけど、
マッサージを受けるようになってから、

 やる気がでてきたんだ。

 昨日は散歩に出たよ。長くは歩けなかったけど。」

やる気が出てきた。とっても嬉しいご感想です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさんは鎌倉彫がご趣味で、お弟子さんもたくさんいらっしゃる方。

 最近はもう出来なくなってしまったとの事です。

 
私「作品を見ると、作った時の思い出がよみがえりますね」

kさん「そうなんだ。思い出があふれてきて、心におさまりきらないんだよ。」

おさまりきらない、たくさんの思い出をひとつひとつお聞きしてみたいな。

 お会いする楽しみがふえました。

 
素敵な作品をお願いして引っ張り出してもらいました^^

 
今日嬉しかった事!

 87歳男性の訪問マッサージ利用者さん。

 ほとんど笑顔がなくて、会話も一方通行。

 8月から訪問させていただいているので、3ヶ月目。

今日なんとその方が話かけてくれました!!

 「結婚して何年だ?」

 私「25歳で結婚したので、今年で13年です!」

 「ほう!そんなふうには見えないなぁ。おどろいた。」
...
そして今までの3ヶ月で、1番のにっこり笑顔を見せてくださいました。

 
最高に嬉しかったです。

 ・・ちなみにその方、目があまり良くないのですが(笑

 「からだにしみわたる様でした・・。」
 
はじめて指圧を受けていただいた大正生まれのおじさま。

最後に感想をうかがった時の、一言。

その文学的な表現に心打たれました。


出会いに感謝です。


 
訪問医療マッサージをお受けになっているMさん(70代男性、

 脳梗塞後遺症、お独り暮らし)。

おひとりで歩くのが難し
く、「気力ががなくて・・・」と最近元気がない。

 ちょうど桜が見頃の時期だったので、「お花見に車で行きませんか?」とご提案。

歩いて10分の公園にお誘いしま
した。

歩いて10分のその距離が、Mさんには果てしなか
った。


 そして前回の訪問の時、

お花見の時のお写真と日頃の感謝
を込めたメッセージをお渡しした。

 
4日後の今日いつもどおり訪問するとMさんがかしこまった表情でお話しし始めた。

「・・・あなたにお礼を言わないといけないね。

俺は鈍い
人間で後になっていろいろ気づくんだ。

あなたがいろいろ
気にかけてくれて、本当にありがたいと思っているよ。

あのね、俺若い頃、30代かな、なんでか、

新橋で易者に
占ってもらったことがあるんだ。

 小さなテーブルにランプを置いて、手相をみるんだよ。

は結構そういうひとがいたんだ。最近みかけないけど・・・。

その時の占いが今思うとすごく当ってるんだ。

なぜかよく
覚えてる。その時いわれたのが、

『あなたは家族には恵まれない。けれど晩年は周りに恵まれる』ということ。

 
奥さんが早くに亡くなって、子供たちともいろいろあったけど

、今あなたに支えられている。本当に恵まれてると思
う。

占いがすごく当ってる。あなたは希望の光だよ。あり
がとう・・・。」

 
そう言って、右手を差し出し、力いっぱい握手をしてくれた。

そして、2年半の間で一番の満面の笑みで微笑んでく
れた。

 
「・・・写真と手紙は永久保存版にするよ。」

2年半前の始めの頃とてもかたくなな雰囲気で

「私ではダ
メかも・・・。」と何度も思った。

それが少しずつ、だんだ
んと信頼してもらえるようになった。

「俺は人を褒めたりしないんだけど、あなたはとてもいいよ。

心があるから応援するよ。今までうけたなかで1番上
手いよ。」

 そんなふうにいってくれる。

夜眠れず、睡眠導入剤が欠かせないMさん。

指圧を受けな
がら気持ちよさそうに寝息を立て、

この瞬間が1番の幸せ
と言って下さる。

Mさん、私にとってもあなたは光。原動力。

 仕事に関しては猪突猛進であとで恥ずかしくなることも多いけど、

笑顔の花を咲かせられる事が嬉しくて・・・。

 指圧マッサージ師としてだけではなくて、ひととしてかかわりたい

青臭い、未熟者だけれど、利用者さんと家族と
自分の幸せの為に、

全力で精一杯やっていこうと改めて思
う!


ある時は別の方ですが、真顔で「全然気持ちよく無いんですけど・・」

言われたりする私です(笑)



「想定外!」

去年6月に訪問マッサージの業務委託を解消し、

自分の治療院だけでやっていくことにした。


業務委託中のご利用者さんを後任に引き継ぐ中、

想像していなかった展開があった。


Yさん(女性80代)の方にお話ししたところ、
 
Yさん「あら!そうなの。・・・じゃあ、訪問とは別にこれからも来て」

私  (今まで1回300円の負担だから、実費はダメだろうな〜) 
    「実費だと30分で3000円なんです・・・」
 
Yさん「・・・いいわよ^^じゃあ週1回お願い!」

 
これには心底びっくりしました!

まさかそんな風に言ってくださるとは。めちゃくちゃ嬉しかった〜〜。

 
そしてあれから1年変わらず週1回訪問させてもらってます。

 Yさんは私の中でとても大きな存在。笑顔のとても素敵な方。

 
いちばん最初の期待と不安の入り混じる船出を応援してくれた、Yさん。

本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

 
(写真は実家のクレマチス。鉢の量がスゴイ・・。)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

フェスブックページ

ブログ村ってなに?

にほんブログ村のランキングに参加しています。 クリックして頂けるとポイントが加算されランキングが上がります。 そうすると、注目度があがりこちらのブログに興味を持ってくださる方が増えるのです^^ もし、よろしければポチっとクリックをお願い致します にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM