のどか〜〜〜。

相模原市中央区田名。私の生まれ育った場所。

今の自宅か
らは車で20分。周りは開発されて住宅街,工業地域、

業地が混在してるけど、

ここは農業地として守られてるの
で40年前と変わらない・・・。

 落ち着くな〜〜。 

 

訪問マッサージのご依頼者のMさん(70代男性)

思いつめた表情いる事が多かったのに、

最近明るい表情をたくさんみせてくれる。


 ●理由1 ボランティアセンターからの依頼でインタビューを受けた。

ボランティアの方の付き添いや車での通院サービスを受けていて

その感想についてお話しなさったとのこと。

その内容はボランティア協会のつくる冊子の特集になる。

      
インタビューの白羽の矢が立った事、

インタビュアーの方が喜んでくれた事、

冊子になること。

それらによって。Mさんの心の中に「自分が認められた。

ひとの役に立てた」という感情が生まれたんだと思う。

その感情が生まれた事で、ひとはこんなにも元気になれるんだ!

 
その方のお体のサポートだけでなく、その方が人の役に立てること、

認められることを一緒に考え、行動する事が大事なんだなあ。]



 ●理由2 二人で行ったお花見が、その後も心の支えになっている・・。

Mさんがこんな風におっしゃって下さった。

「花見に行った日から、何度もあの時のこと考えるんだ。

 あの時のこと思い出すと、夢見心地というか、

とても幸せな気分にななるんだ。

考えてみたら、何十年ぶりだよあんなに楽しかったのは。

若かった頃に戻ったみたいで。


だから、又行きたいな。まだまだ元気でいたい、

言う気持ちに久しぶりになったよ。

ありがとう。

・・・でも、死にたいと思ってる時は、なかなか死ねなくて、

元気でいたいって時は、危ないんだよな〜〜〜。ハハハ(笑)」


 Mさんが2年半のなかで、明日への希望を口にするのは初めて。

こんなに喜んでもらえて、本当に本当にこころから嬉しい!

 
  根岸真由美ちゃんにシェアしてもらった

「ケアの本質」ミルトン・メイヤロフ著

「1人の人格をケアすることは、最も深い意味でその人が成長すること

自己実現を助けることである」

「他の人々にケアすることを通して、他の人に役立つことによって

、ケアする人は、自分自身の生の真の意味を生きているのである


 
なんてタイムリー!これは、ビビビときました。読んでみよう


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

フェスブックページ

ブログ村ってなに?

にほんブログ村のランキングに参加しています。 クリックして頂けるとポイントが加算されランキングが上がります。 そうすると、注目度があがりこちらのブログに興味を持ってくださる方が増えるのです^^ もし、よろしければポチっとクリックをお願い致します にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM