PTA主催の秋まつりで「スライム作り」を企画しました。

まずは材料

★ホウ砂(ほうさではなくほうしゃと読みます!
★洗濯のり(PVA配合)
★食用色素、蛍光塗料
★プラコップ
★割り箸
★ラメ(マニキュア用)



※ホウ砂は薬品ですので注意が必要!
薬局に売っています。

スライムは口に入れない!触ったあとは必ず手を洗いましょう!


.曠砂の飽和水溶液を作ります。

「飽和水溶液って何?」

「ある温度溶質を溶かしたとき、それ以上溶けなくなった状態の溶液」です

ホウ砂が溶けずに下にたまった状態のうわずみ液を使います


⊃Э紊鮑遒蠅泙

食用色素はダマになりやすいので、少量の水で溶かしてから量を増やす


色水と同量の洗濯のりを入れかきまぜそこに(ラメ)を入れる

きにホウ砂の水溶液を入れかき混ぜる!完成!

蛍光塗料を入れるタイプは色水でなく水とノリを混ぜた跡に塗料を入れました。





★色水とのりと水溶液の分量でやわらかさが変わります

★水とのりをよく混ぜてからホウ砂水溶液を入れるのがポイント

なかなか奥深い世界です・・・汗


こちらのサイトが参考になりました。

http://www7.ocn.ne.jp/~nyanlabo/j009katasa_suraimu.htm















 

 





手作り万華鏡づくりの道のり!


PTA主催の秋まつりで子供たちに万華鏡作りを体験させたい!

「ではどうやって??」

まずは材料集め。

「筒はどうするのか?」

まずポイントは同じサイズの筒であること。

というのは筒の中のミラーのサイズを同じにする必要があります。

・トイレットペーパーの芯だと衛生的に問題あり?

・キットを購入するのは予算的に難しい

手ごろな値段で手に入れられるかネットで調べているとき

ふと頭をよぎった。

「地元の工場で作ってないかな?製造元だと安く売ってもらえるかも!」

そこでネット検索したところ

最寄駅の淵野辺駅近くに工場を発見!善は急げで行って聞いてみる事に。


答えは「うちのは四角いのしか作ってないんです。」

「・・・そうですか・・・・」

がっかりしているところに、思いがけずこんなことを教えてもらえました。

「座間にも作っている工場がありますよ」


家に帰り、わらをすがる思いで「座間 紙管」でネット検索。

そこで「立山紙工株式会社」さんを見つけました。

家から30分程かかりそうなのでまず電話で問い合わせることに。

担当の方が丁寧に対応してくださり、個人でも購入できるとの事。

そこでワクワクしながら早速工場へ!


工場に到着すると、思いがけず工場内に案内して頂き、実物を見せてもらうことに。

そこにあったのは手ごろなサイズで想像通りのものでした。

(やったー!!!)

そしてその時担当の方から思わぬ言葉が

「これは使わないものなので差し上げます」


「え??いいんですか??」

それもダンボール2箱いっぱい。

こんな展開になるとは思っておらず、とにかく感激!!!

犬も歩けば棒にあたる??

猪突猛進で失敗することもありますが、

今回は素晴らしいめぐり合わせが待ってることもあるんだな〜。

人生何が起こるかわからない!と言うのは大げさですが^^



立山紙工株式会社さま本当にありがとうございました!

(後日感謝状を携え当日の様子を写真にまとめご報告とお礼におうかがいしました)



そしてもうひとつ材料のひとつにカプセルがあります。

これはメンバーで手分けして、ゲームセンターやショッピングセンターで

コツコツと集めました。

不透明なものや、大きすぎるものは使えません

無色透明なものが最適なのですが、最近はカラーのものが多いのですね〜。

夏休みから集めはじめ、

他のグループの方のご協力もありお祭りの10日前に集まり終わりました。


ミラーの組み立ては小さい子は難しいだろうと考え

前もって下準備する事にし、間に合わない分は手分けして家に持ち帰って内職。


メンバーはもちろんですがたくさんの方々のご協力がなければ

今回の万華鏡つくりは途中で断念していたかもしれません。

特に立山紙工株式会社様

繰返しになりますが本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです!












 

 


平成25年10月19日(土)に共和小、PTA主催の「秋まつり」が執り行われました。

「子どもの心を育て社会性を育む」という主旨のもと

いろいろな体験が出来る企画を地域の皆様と協力し手作りでつくりあげました。

私も今年度は秋まつり委員として参加。

4月から委員の皆さんと企画、準備を積みかさねて参りました!


共和小の秋まつりに関して興味のある方はもちろん、

・子供のお祭りの企画に携わる方

・PTAの役員の活動について興味のある方

・スライム作り、万華鏡作りに関してお知りになりたい方

などのご参考になればと思い、準備や当日の事、感想や反省点をまとめてみました。


★PTA役員 秋まつり委員のお仕事について

秋まつり委員は4月から毎月1回2時間ほどの定例会議があります。

(日程は平日の午前中に。最初の集まりで多数決によって決まりました)

1,2年生、3,4年生、5,6年生と3グループにわかれ

それぞれ企画準備をすすめていきます。

私たち3,4年生のグループの企画は「スライム作り」「万華鏡作り」に。

去年のスライム作りの経験者さんがリーダーになってくれてとっても頼もしかったです。

又メンバーのお父様が万華鏡作りに大変お詳しくサポートくださいました。


その他のグループでは

射的、や名刺つくり、ストロー飛行機、フリスビー、カプセル釣り、

デコマグネットアートビーズうつしなど、どれも楽しそう。

その他地域の方のご協力で盛りだくさんの企画が用意されました

★桜美林大学草の根国際理解教育支援プロジェクトさんの協力で

「世界の遊びを体験しよう!」世界のコマ、けんだま、ボードゲーム

★青少年指導大野北地区さんの協力で

バルーンアート

★BJミニバスケットさん協力で

ミニバスケット体験

★共和サッカーさん協力で

まとあて

★ボーイスカウト相模原第8団さん協力で
暗夜行路ゲーム さかな釣りゲーム

当日自分の持ち場を離れられないので詳しい内容がわからず残念ですが

どこも盛況だったようです^^

前日や当日ボランティアさんや小学校の先生方のご協力も大変有り難かったです!




私は絵を描くのが好きなので、ポスターや案内表示など手書きで描かせてもらいました!


こんな感じ




ポスターはA4で描いてプリンターで拡大しました。


当日は8時に集合当日準備。

9時30分から12時までの開催。

子供たちはひっきりなしでてんてこ舞いでしたがけが人もなく大成功でした!!!



PTAの役員は仕事をしながらですと、時間的に大変な部分もありますが

とても貴重な経験で達成感いっぱいです。

ありがとうございました!!













 



 
「9月21日世界アルツハイマーデーの講演に行ってきました!」

昨日地元相模原の認知症家族会(友知り草の会)主催の講演に行ってきました。

1部では北里大学病院精神科の大石智先生のお話。

素晴らしかったです。

薬の限界、生活を重視するケア、心に響きました!...

講演後ごあいさつさせていただき、認知症の方へのケアとしてのマッサージについて

お話させていただいたところ、ご理解と心強いお言葉をかけていただき嬉しかったです。


2部ではNPO町田市つながりの開理事前田隆行氏と認知症当事者の池田英材氏のお話

前田さんとはフェイスブックでご縁をいただいていたのですが

今回初めてお会いする事ができて光栄でした。

既成概念にとらわれず、フロンティア精神にあふれる行動に心打たれました。

デイサービスで、仕事をして報酬を得られるしくみを実践。

現在50名の方がサービスを希望して待機中とのことです。

当事者の池田さんの表情は明るくとても輝いていらっしゃいました。

認知症=不幸ではない。

フジテレビ「とくだね」のテレビ取材を受けていらっしゃって、

26日に放映だそうです。

一番前で拝聴していたので、もしかしたら映ってるかも(笑)



そして、なんと会場のお花のアレンジメントをいただいてしまいました!

父の介護をしている母へのサプライズプレゼントに^^

元気をたくさんいただいた1日、ありがとうございました!
 
 

 
「再会」

多摩美術大学演劇部の仲間6人と12年振りに再会しました。

演劇部での担当は舞台美術。

演劇小屋を建てるのに、数ヶ月鉄パイプや木材と格闘。

つなぎを着て、myとんかちを腰にぶら下げ、時にはおんぼろ部室に泊り込み、

20歳の乙女らしからぬ、汗臭い一時期を過ごしておりました。^

終バスが無くなれば駅までの裏道は山の中のけもの道。

徒歩30分以上。......

コンビニも徒歩圏には無く、陸の孤島の様。

その不便な環境、苛酷さが又楽しくて・・・

役者さんはもちろん、裏方さんも濃いキャラ勢ぞろい。

みんなで作るものづくりの一体感は特別で、

例えるなら文化祭準備の楽しさ。

ぶつかりながら、時間をかけて作っていくなかで
「仲間」になっていく。

大学を中退して、17年。

アラフォーになりみんな大人になったんだけど、

本質的なキャラは変わってなくて、

変わらぬ声、しゃべり方で一気に時計が巻き戻されて

心は大学時代に。


苦楽を共にした仲間の変わらぬ笑顔と

歯に衣着せない、物言いに元気をもらいました!

忘れてならないのは、

再会のきっかけは「フェイスブック」」だということ!

フェイスブック、やってて良かった!な出来事でした

 

「朝顔の観察日記」

1年生の娘が夏休みの観察日記を描いてるのを

横目で見ていると、ウズウズ・・・。

観察するのって楽しい!



 
「花火!」

子供って花火が大好きです。

特に小1の娘は夏休みに入っからずっ〜とうずうず。

しかし、なかなかタイミングが合いません。

やっと今日念願叶い家族4人で自宅前でプチ花火大会開催しました

しか〜し!

いざはじめてみると娘、手持ち花火が怖くて自分で持てない。

ひたすら眺める専門。...

そして最後唯一線香花火3本やって大満足。

感想は「楽しかった!又やりたい!」そうです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

線香花火に「正しい持ちかた」

調べて見ました!これ試したくなります!

 
「線香花火の魅力を最大限に引き出すには、

火花を散らす火球をなるべく長持ちさせなきゃダメ。

そのコツは点火時、燃焼時ともに線香花火を地面に対し45度くらいに傾けること。

また点火前に、火薬をくるんでいる、

こよりの根元の部分を軽く巻
きなおすことも重要!」


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

フェスブックページ

ブログ村ってなに?

にほんブログ村のランキングに参加しています。 クリックして頂けるとポイントが加算されランキングが上がります。 そうすると、注目度があがりこちらのブログに興味を持ってくださる方が増えるのです^^ もし、よろしければポチっとクリックをお願い致します にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM