からだと心を癒す30のヒント」樋田和彦著より

図書館でなんとなく借りた本ですが、

樋田先生好きになっ​ちゃいました。

樋田先生は耳鼻咽喉科の先生ですが東洋医学に造詣が深く​、

病気を見ず、患者全体を見る視点があります。

というのも樋田先生自身が自律神経失調症の患者になった​のがきっかけとのこと。

心の安らぎ、体の活力をとりもどすヒントがつまってます​。

抜粋

「どんな病気も体だけでなく心身全体の問題であり、

それ​を癒す時一番大切なのは自然治癒力だ。」

「病気も健康のうち。

体と言うものには正常に戻ろうとす​る本来の働きがあります。

下痢とか痛みとかいった症状は​体に偏りが生じた時に

バランスを回復させようとしている​状態だと考えられる。

病気は敵だと考えてやっつけるもの​ではない。」


「癒しがおこるのは、

楽しいとか快いといった心地よさを​感じるとき、

笑う、集中している、挑戦しているとき、

悩​みが解消されるとき、何かを悟るとき。」


「友達と冗談を言って愉快になる、

家族や親友に悩みを打​ち明けて気が楽になる。

音楽を聴いて癒される。

その人にとって気持ちの良い場に

自分を置くということが​自分の中の治癒力をひきだす。

治癒力を引き出す可能性は​誰もがもっています。

それはあなたの工夫次第。」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

フェスブックページ

ブログ村ってなに?

にほんブログ村のランキングに参加しています。 クリックして頂けるとポイントが加算されランキングが上がります。 そうすると、注目度があがりこちらのブログに興味を持ってくださる方が増えるのです^^ もし、よろしければポチっとクリックをお願い致します にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM