「モーレツに感動!」

今三好春樹先生の『身体障害学』読了しました・・・。

モーレツに感動して、胸がいっぱいです。

三好先生の本はどれも素晴ら しいですが、

やっぱりこの本もすごかった。

三好先生の思いと愛が溢れる内容。


本日はアルコールはいっておりません(笑)

... 最近妙に感動体質に、、。

年齢的なものかしら??

以下抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「わたしたちにとっての検査は治療のためではありません。

その人がマヒした手足を持って生きていく事を

どう応援するかを見つけ出すためです。」



「『できるのに介助を要求するひとにたいしてはどうしたらいいか』

と言う質問をよく受けます。

私は『とにかく介助してあげて下さい』とお答えしています。

できるのに介助を要求するということは、

実は介助以上のものを求めているということです。


どういうことかと言うと、”いざというときに本当に安心できるのか”

”もっと年を取ったときにほんとうに介助してくれるのだろうか”

ということを確認しているのです。

自立というのはいつでも依存できる安心感があったうえで初めてできるもので、

強迫観念で自立するものは自立でないと思います。

介助要求された時は気持ちよくやってあげるということが、

実は自立に一番近づけていくという事になると思います。」



「パーキンソン症の人は表情筋も固くなっていますから

なかなか表情がでないのです。

でもそのとき無表情だとか、陰気だとか思わないで下さい。

パーキンソン症の方についてはこういうふうに考えて欲しいのです。

頬がピクっと動いたらニタッだと思ってください。

ニタっとしたらワッハッハと声を出すくらいに笑っている。

声を出してワッハッハと笑ったら、

これはもう床に転がって笑っているくらいだと翻訳すると

ちょうどわれわれと一緒になるのではないかと思います(笑)」

http://www.amazon.co.jp/身体障害学-シリーズ-生活リハビリ講座-三好-春樹/dp/4876720614

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

フェスブックページ

ブログ村ってなに?

にほんブログ村のランキングに参加しています。 クリックして頂けるとポイントが加算されランキングが上がります。 そうすると、注目度があがりこちらのブログに興味を持ってくださる方が増えるのです^^ もし、よろしければポチっとクリックをお願い致します にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM